オシャレ・Tシャツ

Tシャツの歴史・オリジナルTシャツの作り方など、Tシャツの”色々”を書いています!

  TOP_page  >  メッセージを発信するTシャツ

メッセージを発信するTシャツ

Tシャツはその誕生以来、映画の中の俳優・女優・または著名人・アーティストやミュージシャンなどにも広く愛されて、数多くのシーンの中で、一般の人たちにも深い影響を与えていきました。

例えば、有名な映画「モダンタイムス」の労働者役でTシャツを着用していたチャップリンや、普段着にボーダーTシャツを着てくつろいでいるガブリエル・ココ・シャネル(シャネルの創業者でもあるファッションデザイナー)の姿などもあり、他、映画「乱暴者(あばれもの)」でスターとなったマーロン・ブランド・そして「理由なき反抗」に出演したジェームズ・ディーン・ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」に登場する若者達・Tシャツを着たマリリン・モンロー・ジーンズとTシャツのスタイルをこよなく愛したジェーン・バーキン・特大サイズのTシャツでヒップホップスタイルを確立したラッパー達などなど・・・。

彼らのスタイル、作品そして主張などとともに、Tシャツは、世間に大きな影響力を持つ、ひとつの”メディア”として、発信源となる位置を確立したといっても過言では無い状況となったのです。

そして、その影響力を背景にヒッピー時代から続く反戦としてのシンボルであったり、ストップエイズといった、草の根運動にもかかせない存在である”メッセージTシャツ”などが生まれました。

その他には、英雄の肖像をプリントしたTシャツや、環境問題などの活動集団用に着用されるTシャツ、ユニフォームやチームのTシャツなどとしても作られました。

スポーツなどの分野からは、野球やバスケット・サッカーなどといったメジャースポーツのイメージデザインがあしらわれたチームTシャツが販売され、チームを応援する人達は、そうしたTシャツを身につけて応援するようになりました。

こうして、主張や、自らの思想が何であるかを周りに伝える役割を持ったTシャツは、若者たちのストリートスタイルとしても、完全に定着していきました。

recommend


東京 貸店舗
ページ上部へ